「新しいiPad」が発表されて、私が考えたこと

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

先週、アップル社から「新しいiPad」が発表されました。

top

 

とても魅力的な商品で、私も欲しいです。

しかし、「コレを一体、ナニに使うの?」と自分に問い掛けてみて

その答えをブログとしてまとめておこうと思います(^_^;)

 

私は以前から、「たいぱい」をはじめとする、我が家の商品を

30秒~45秒くらいの動画で紹介できたらなぁ~、と考えていました。

しかし、我が家には動画の編集に耐えられるパソコンがありません(>_<)

 

画面の大きい、新しいパソコンが欲しいなぁ~と思っていたところへ

この「新しいiPad」です

 

 

画面の解像度は飛躍的に上がり、ハイビジョン撮影も可能

加えて動画編集アプリ「iMovie」(¥450)で編集もできる!!

 

つまり、新しいパソコンを買った上に、何万円もする動画編集ソフトを買う必要もなく

ビデオカメラで撮って、ケーブルでパソコンに繋いでなんても手間もいらず

iPadで撮影して、iPadで編集して、iPadからYoutubeへアップロードする

すべてがiPadで出来てしまいます

 

「新しいiPad」の発表の中で社長のティム・クックさんは

「これからは脱PCの時代だ。すでにアップルでは収益の76%をPC以外で挙げていて、脱PCを実現している」

 

確かにそうなんですよね!?

完全に脱PCとはいかないまでも、かなりの部分でパソコンが要らなくなってしまいます。

 

が、私において最大にして最強の問題は「サキダツモノ」

phpdRzAEiipadprices2 

 

とても魅力的なモノだけに、私にとって、お値段もナカナカのもの!

今日、ここに書いた事が、空想&妄想&絵に描いた餅

になってしまいそうな香りがプンプンしています(^_^;)

 

ソフトバンクの「iPad for everybodyキャンペーン」にしても

アップルストアのWifi版にしても

今の私には「・・・・・」

 

仕方ないので、リンゴの皮でもめくって

たくさんアップルパイでも作ってやろうと思います(≧∇≦)エヘ

 

 

infomation

 

_