いつもどおりできるなら・・・

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

東日本大震災から約2週間が経ちました。

 

在庫を持たない自動車工場などは

部品の調達ができないなどで、操業停止となっているところもあるようです。

 

幸いにも、我が家においては

原材料の調達が出来ないなどの影響は今のところ受けていませんが

福島&宮城からはもち米を仕入れる事があるので

今年の冬場、どうなるか?

先の話ですが、ちょっと気にかけています。

 

 

しかし、私がとても気になる事は

地元の春祭りの自粛や規模の縮小が相次いでいることです。

 

今日も本来なら、豊浜のお寺で毎年行われている

餅まきの餅を搗くはずだったんですが、餅まきそのものが中止になりました

また来週、豊丘地区で行われる春祭りも、一度は例年どうり開催の予定だったんですが

もう一度地区の役員が集まり協議するので、注文を保留して欲しいと連絡がありました。

 

お隣の内海地区も春祭りは、そのほとんどが中止

と言う話も耳にしました(間違っていたらゴメンナサイ)

 

注文が減ってしまう、と言うのは確かに痛手ではありますが

それ以上にその地域の元気をなくしてしまうようで

とても残念に思います。

確かに、あれだけの大震災があって、お祭りどころではない

と言うご意見もあると思いますが、誤解を恐れず言うなら

私は、「自分達がやれることは、いつもどうりやればいい」と思っています

 

春祭りを楽しみにしていた子供達もいるでしょう

春祭りだからと親戚一同が集まるようにしていた家庭もあったかもしれません

 

選抜高校野球で選手宣誓をした

岡山県代表・創志学園の野山慎介主将もその宣誓の中で

「今、私達ができることは精一杯、野球をすること」と言いました

 

私達も、普段どおりできる事は、普段どおりにやっていきましょう

過度な自粛ムードはその地域をや地区から

元気を奪ってしまいます。

 

がんばりましょう!!

 

 

_