豊浜独特の文化


本日は火曜日で本来なら定休日になるはずだったんですが

今日は特別営業となってしまいました。

 

その理由と言うのが1月15日に豊浜の中洲地区で左義長

行われるからなんです。

須佐地区は1月11日に既に行われました。

 

「左義長?」と思われた方はコチラを参考にして下さい

 

で、豊浜の左義長の独特の風習だと思うんですが

お寺やご自宅の神棚にひし形に切ったお餅をお供えするんです

 

そのひし形に切ったお餅を明日、ご注文頂いた方に

お届けしなければいけないので、今日、そのお餅を搗きました

(まぁ、それ以外にも仕事がありましたけどネ・・・汗)

 

しかし、なんでひし形に切ったお餅なんでしょう?

大きさも種類があって、お寺用・自宅用と大きさが違うんです。

1枚だけでなく、『何枚で1組、それを?組ください』と言う注文の仕方なんですよ

不思議でしょ??

 

これって、豊浜独特の風習と言うか、文化ですよね??

他地域ではあまり聞いたことがないです。

 

でも、こんな風習を知っているのは、ある程度の年齢以上の方で

それより若い方はご存知でない方がおおいでしょうね

 

これも受け継いでいかなければいけない、豊浜の文化ですかねェ~~