Paypayにしなかった理由

先日のブログで、我が家はPaypayよりもLINE Payを選んだ事をお伝えしました。

LINE Pay使えます

今回は「なぜPaypayを選ばなかったのか?」について書こうと思います。

得も言われぬ不安

まずこちらの動画を見て下さい。

Paypayって、店側がお支払い額をお客様に口頭で伝えて
その言われた金額をお客様が自らスマホに打ち込むって言う流れなんですよねェ〜

この流れにちょっと不安を感じたんです。

店側とお客様の間で、言い間違えや聞き間違えでトラブルにならないか?とか
お客様が意図せず間違った金額を入力してしまったけれど
店側の確認もきちんとしていないまま、お客様が支払いボタンをタップしてしまった!とか

どこかにトラブルの芽が潜んでいるような気がしてならないんです・・・

ユーザーの使い勝手

Paypayは自分のクレジットカードを登録して、Paypayを通じてクレジットカード払いって事ができたり
Yahoo! JAPANカードでチャージしたりして使うことができます。
しかしクレジットカードやYahoo! JAPANカードも”本人認証設定”の有無で
利用限度額に大きな差があって制限がかけられています。
( https://www.paypay-corp.co.jp/notice/20190215/01/ より抜粋)

●お支払いでの上限金額

本人認証
未設定
本人認証
設定済み
本人認証設定済み
+青いバッジが表示されている
5,000
(過去24時間)
20,000
(過去24時間)
250,000
(過去24時間)
5,000
(過去30日間)
50,000
(過去30日間)
250,000
(過去30日間)

●Yahoo! JAPANカードでのチャージの上限金額

本人認証
未設定
本人認証
設定済み
本人認証設定済み
+青いバッジが表示されている
利用不可 20,000
(過去24時間)
250,000
(過去24時間)
50,000
(過去30日間)
250,000
(過去30日間)

このあたりについては、こちらのページに詳しく書かれています
PayPayからのお知らせ〜クレジットカードご利用時の上限金額について(2019年2月12日時点)〜

”本人認証設定済み”でも過去24時間20,000円って、ちょっと微妙な金額だなぁ〜って思ってしまいます。
青バッチ付きなら、問題ないですが・・・

一長一短

「Paypay」「LINE Pay」
それぞれ良いところもあるし、もうちょっとこうして欲しいってところもあって
一長一短だと思います。

いろんなユーザーの方がいるので、すべてのユーザーに完璧な使い心地のキャッシュレス決済って
なかなか難しいですが、それでも2020年に向けて
キャッシュレス決済の勢いは、どんどん増していくでしょうね。

聞いたところによると、愛知県は現金主義の方が多く
東京、大阪などの大都市圏の中では、クレジットカードやICカードを含めた
キャッシュレス決済の割合は、愛知県は低いそうなんです。
そんな県民性も今後、変わっていくのでしょうか??

follow me on instagram @eiwado650118

おすすめ記事

  1. アイスコーヒーはじめます
  2. 南知多おにぎりフェア
  3. 初代・銀蔵の手作り
  4. コルネ秋味
  5. 平成30年鯛まつりスケジュール&マップ
  6. 「たいぱいレモン」登場!!
  7. ミニたいぱい試作中
  8. 私も好きなケーキです

関連記事

  1. 軽減税率対策補助金確定通知書
  2. 「SHOP LOCAL」キャンペーン
  3. 平成30年鯛まつりスケジュール&マップ
  4. 台風21号
  5. LINE Pay使えます
  6. 平成最後のPayトクキャンペーン!!!
  7. 永和堂出張カフェ in カドミナ
  8. 軽減税率対策補助金を使います!

永和堂製菓舗Facebook Page

店主のつぶやき

定休日カレンダー

PAGE TOP