ミニたいぱい試作中

新たなコンセプトで

たくさんの皆さんにご愛顧頂いております、永和堂の看板商品【たいぱい】
その「たいぱい」に関して、まったく違う考えを持って、新たな商品開発を始めました。

今回の新しいコンセプトの大命題となったのが
従来品よりも小さく、食べやすくする事
今のたいぱいは、食べる時にポロポロ落ちると言う欠点があります。
ですので、2クチ、3クチで食べられる大きさにしたかったんです。

そして、ただ小さくしただけでは商品が “けんか” をしてしまうので

小さい分だけ、低価格に
お土産用にこだわらない
よって、商品の日持ちは短くてもいい

 

ただ「たいぱい」としての核を失わないように

従来どおり、魚の形をしている事
従来どおり、パイのような生地で中身を挟んでから焼く事

などなど、自分の中で一定のルールを持って試作をしています
 

バリエーションは豊富にしたい

これまでの「たいぱい」はお土産用としての考えが大きかったので
日持ちがすると言うのが大事だったわけですが、今回の【ミニたいぱい】は
お土産と言う部分を切り捨てたので、今までにない豊富な味にチャレンジできそうです。

今はまだ試作段階なので、何とも言えませんが
これまでとは違う「たいぱい」に仕上げたい、と思っています。
どんな味が出来上がるかは、乞うご期待でお願いします。

おすすめ記事

  1. 「たいぱいレモン」登場!!
  2. 平成30年鯛まつりスケジュール&マップ
  3. コルネ秋味
  4. ミニたいぱい〜その2
  5. 新作チーズケーキ
  6. アイスコーヒーはじめます
  7. ミニたいぱい試作中
  8. シフォンラスク

関連記事

  1. CLOSING THE DISTANCE
  2. 空き家プロジェクト始動
  3. 令和×南知多町
  4. 消費税増税と共に・・・
  5. ウェディングナイフ、その後・・
  6. 2日間の職場体験
  7. 家族で映画を・・・
  8. 職場体験

永和堂製菓舗Facebook Page

店主のつぶやき

PAGE TOP