令和元年 鯛まつり

令和元年 鯛まつり

令和初の鯛まつりが終わりました。
今年も7月20日(土)、21日(日)と梅雨が明けない雨が心配される中の開催でしたが、2日間とも雨に降られる事もなく、無事終了しました。

今年の鯛まつりは、例年と大きく違いました。

例年は、土曜日の日も「御仮屋」と呼ばれる神様の御前に鯛が4”鯛”、集まるんですが、今年は様々な事情から、土曜日の集合はなくなり、日曜日だけの集合に変更されました。
なので、 写真のように、鯛が4鯛、集まれる道幅のあるところに集まっています。

豊浜の花火

夏のこの時期は各地で、花火大会が開催されていますが、豊浜の花火の特徴はなんと言っても
直径300mの大玉花火が上がり、それをとても近くで見れる事!!

この直径300mの大玉花火は知多半島でも、この豊浜ともう一箇所しか上がらないとの事

なんでか?

それは、これだけの大玉花火を上げるには、打ち上げ地点から半径何十m(正確な数字を忘れました💦)を立ち入り禁止区域に指定しないといけません。法律で決まっているそうです。

他の地域では、これだけの立ち入り禁止区域を設けると、その中に民家や建物があったりして、立ち入り禁止区域が作れないので、花火も打ち上げられないそうなんです。
でも、豊浜には大きな埋立地があるので、これだけの立ち入り禁止区域が作れるので、直径300mの大玉花火が可能なんだそうです!

そして立ち入り禁止区域ギリギリのところで見れるので、その大玉の音と振動がモロに体に伝わってくるので、とっても迫力があります。
その花火の様子を動画に撮ろうとしましたが、すっかり忘れてしまい、最後のホンの一瞬を動画に撮りました💦

 
 

そして、また来年

そんなこんなで、令和元年の鯛まつりも無事、終わりました。
そしてまた来年も鯛まつりは続きます。来年はどんな鯛まつりになるのか?

2日間お世話になった足袋も洗ったし、また来年、よろしくお願いします。

 

follow me on instagram @eiwado650118
友だち追加

おすすめ記事

  1. シフォンラスク
  2. ミニたいぱい〜その2
  3. 新作チーズケーキ
  4. 初代・銀蔵の手作り
  5. アイスコーヒーはじめます
  6. 南知多おにぎりフェア
  7. コルネ秋味
  8. ウミひとココロ2018

関連記事

  1. 2日間の職場体験
  2. ミナフェス2018 〜 Tシャツ編 〜
  3. 太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店6周年イベント『祭〜matsuri〜♪』…
  4. 風見鶏じゃなく風見鯛?
  5. コルネ30本
  6. 「出張カフェinカドミナ」やります!!
  7. まだまだ半人前
  8. CLOSING THE DISTANCE

永和堂製菓舗Facebook Page

店主のつぶやき

定休日カレンダー

PAGE TOP