鯛まつり&ラクガン

これも伝統

今月末7月28日(土)29日(日)にここ豊浜では
【鯛まつり】と言うお祭りが行われます。

<鯛まつり紹介動画>

この鯛まつりの終わった翌日、津島神社の御札と「撤饌(てっせん)」と呼ばれる紅白のラクガンが
豊浜内の各家庭(中洲地区は除く)に配られるんです。

こちらは、白色のラクガン

こちらは、紅色のラクガン

白と紅で模様が違うんです(^_^)

これも現実

このラクガンは豊浜内にあるお菓子屋さんが共同で作っています。
しかし時代の流れなんでしょか、最盛期では5軒あったお菓子屋さんも
後継者不足と高齢化で、1軒ずつ減っていき
ここ数年は3軒で頑張っていたんですが、先月末で1軒店じまいをしてしまい
とうとう、我が家を入れて2軒になってしまいました。

今年は、この2軒でラクガンを製作する事になったわけですが
このラクガンを作る木枠が白用1個、紅用1個しかないので
作ったらすぐ、もう1軒のお店に渡さないといけません。
我が家が先発として、今日からラクガンの製作が始まりました。

この他にも豊浜内のお菓子屋さん共同で受けていたお仕事もあるので
1軒あたりの配分が増えるので忙しくはなるんですが、素直に喜んでいいのか、なんだか複雑な心境です。

 

おすすめ記事

  1. 新作チーズケーキ
  2. 平成30年鯛まつりスケジュール&マップ
  3. 初代・銀蔵の手作り
  4. ミニたいぱい〜その2
  5. リメイク&リボーン
  6. 南知多おにぎりフェア
  7. ミニたいぱい試作中
  8. コルネ秋味

関連記事

  1. ミナフェス2018始動
  2. 1週間ぶりのブログ
  3. 太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店6周年イベント『祭〜matsuri〜♪』…
  4. 8月29日は出張販売に行ってきます
  5. 令和×南知多町
  6. ホームページを一新しました
  7. 今年からのご注文
  8. 魂レボリューション

永和堂製菓舗Facebook Page

店主のつぶやき

PAGE TOP